月別アーカイブ: 2021年5月

酸蝕症について

こんにちは😊

みなさんは酸蝕症をご存知ですか?

酸蝕症とは酸によって歯が溶ける事を言います☝🏻

症状は冷たい物がしみたり、歯が透けて見えます。

酸蝕症になる原因で1番多いのが、酸の強い食品の摂り過ぎです🍋

例えば、炭酸飲料・スポーツドリンク・ドレッシング・お酢・柑橘系の果物です。

しかし、これらの物を避けるのは難しいですよね😅

ここで対策を紹介します✨

・酸性度が強い物を飲食したらすぐうがいをする。

・酸性度が強い物を飲食した後はすぐ歯を磨く。

・フッ素配合の歯磨き粉等を使用する。

これから暑くなりますので、スポーツドリンクを飲んでしっかり水分補給したあとはうがいを忘れずにしましょう✊

くさび状欠損

こんにちは😃! コマキ歯科です!

今日はくさび状欠損についてお話します☝🏻

みなさん、くさび状欠損という言葉はご存知ですか?

くさび状欠損とは、歯と歯茎の境目が一部欠けてしまっている状態のことです!

原因として、歯ぎしりやブラッシング圧があります。

また、歯の根元が削れるので知覚過敏のような症状が出ることがあります😖

予防として、歯ぎしりをしてしまう方はマウスピースをつけていただくことをオススメします💁🏻‍♀️

当院では、1人1人にあった正しい歯磨き指導もしていますのでぜひご気軽にお声掛け下さい🪥☺️

歯の着色

こんにちは。☀️

本日は歯の着色についてお話ししたいと思います。

しっかり磨いているのに着色が付きやすいという方はいらっしゃいませんか?🤔

食べ物に含まれるポリフェノールなどが唾液中のタンパク質と結び付いて歯の面に付着してしまうことが着色の原因です。

緑茶、紅茶、コーヒーや色の濃い食べ物を摂取すると特に着色はつきやすくなってしまいます。

着色を付きにくくする対策としては次の方法があります。🌟

①着色しやすいものを飲食した後は早めに口をゆすぐ

②着色汚れに効果がある成分が入った歯磨剤を使う

③定期的に歯科医院でクリーニングを受ける。

クリーニングは汚れを取ることで虫歯や歯周病の予防にも繋がります。

歯の健康のために定期的にお掃除にいらっしゃってください。😊✨

歯ぎしりやくいしばり

こんにちは☺️

今日は歯ぎしりやくいしばりついてのお話をします🌟

皆さんは普段の生活で歯ぎしりやくいしばりをすることがありますか?

中には自分でも気づかないうちに歯ぎしりやくいしばりをしている方もいると思いますが

特に夜寝ている時にしている方が多いと思います😌

 

歯ぎしりやくいしばりをすることでどんな影響があるのでしょうか、、、?🤔

★歯が削れて平らになってしまう

★しみるようになってしまう

★歯にヒビが入って割れてしまう

 

食事をするとき、お話をするときなど生きていくうえで歯はとっても大切なものです✨

歯ぎしりやくいしばりで大切な歯を失わないためにもマウスピースをすることが大事になります。

マウスピースをすることで歯ぎしりやくいしばりによる歯への負担を減らすことができます!

もし歯ぎしりやくいしばりにお困りの方はお気軽にご相談下さい😊