歯科情報ブログ

セラミックの下準備

 

こんにちは!!暑くなってきましたね☀️

本日は今月のキャンペーンにちなみまして、セラミックのお話しをしたいと思います😊🍀

セラミックの被せ物を入れるために大切なことは何だと思いますか❓❓

それは下準備です

被せ物をより長く キレイに 健康に保たせるために、コマキ歯科で行われている治療をご紹介します😆

①歯周病の治療

→歯肉が腫れていたり、出血していると精密に型取りできず、上手く入りません😨歯磨きの確認と歯肉のお掃除をして歯肉の状態を落ちつかせましょう

②土台作り

→神経がない歯には軸を立てます。オススメはファイバーコアです。グラスファイバーでできた土台は歯の根を衝撃から守る役割があります👊

③ホワイトニング

→せっかくセラミックの歯を入れるなら、周りの天然歯もホワイトニングで白くしてよりキレイな歯を入れましょう🦷🌱

 

下準備によって口元の印象や歯の寿命に影響が出ることも😣💦

時間がかかっても下準備は念入りに👍

災害時の口腔ケア

こんにちは😃

今回は災害時の口腔ケアについてお話します🪥

災害時は水不足によりいつもと同じ歯磨きを行うことが難しくなります。口は肺への入り口なので口の中を清潔に保つことができないと特に高齢の方は誤嚥性肺炎を起こしやすくなってしまいます。

そこでどのような口腔ケアが効果的かいくつかご紹介します✨

①食後にうがいをする

②ガーゼやハンカチを指に巻いて歯を拭う

③唾液腺マッサージを行う→唾液により口の中の汚れを洗い流す働きがあります✨

④液体ハミガキを使用する→練りハミガキとは違い、お水を必要としません❕

適量をお口に含み20秒うがいをしその後ブラッシングをすることでお口の中の菌を減らすことができるので殺菌効果が期待できます✨

みなさんのお役に立てたら嬉しいです😊

もしもの災害時のために覚えておくと安心ですね🦷🌱

 

酸蝕症について

こんにちは😊

みなさんは酸蝕症をご存知ですか?

酸蝕症とは酸によって歯が溶ける事を言います☝🏻

症状は冷たい物がしみたり、歯が透けて見えます。

酸蝕症になる原因で1番多いのが、酸の強い食品の摂り過ぎです🍋

例えば、炭酸飲料・スポーツドリンク・ドレッシング・お酢・柑橘系の果物です。

しかし、これらの物を避けるのは難しいですよね😅

ここで対策を紹介します✨

・酸性度が強い物を飲食したらすぐうがいをする。

・酸性度が強い物を飲食した後はすぐ歯を磨く。

・フッ素配合の歯磨き粉等を使用する。

これから暑くなりますので、スポーツドリンクを飲んでしっかり水分補給したあとはうがいを忘れずにしましょう✊

くさび状欠損

こんにちは😃! コマキ歯科です!

今日はくさび状欠損についてお話します☝🏻

みなさん、くさび状欠損という言葉はご存知ですか?

くさび状欠損とは、歯と歯茎の境目が一部欠けてしまっている状態のことです!

原因として、歯ぎしりやブラッシング圧があります。

また、歯の根元が削れるので知覚過敏のような症状が出ることがあります😖

予防として、歯ぎしりをしてしまう方はマウスピースをつけていただくことをオススメします💁🏻‍♀️

当院では、1人1人にあった正しい歯磨き指導もしていますのでぜひご気軽にお声掛け下さい🪥☺️

歯の着色

こんにちは。☀️

本日は歯の着色についてお話ししたいと思います。

しっかり磨いているのに着色が付きやすいという方はいらっしゃいませんか?🤔

食べ物に含まれるポリフェノールなどが唾液中のタンパク質と結び付いて歯の面に付着してしまうことが着色の原因です。

緑茶、紅茶、コーヒーや色の濃い食べ物を摂取すると特に着色はつきやすくなってしまいます。

着色を付きにくくする対策としては次の方法があります。🌟

①着色しやすいものを飲食した後は早めに口をゆすぐ

②着色汚れに効果がある成分が入った歯磨剤を使う

③定期的に歯科医院でクリーニングを受ける。

クリーニングは汚れを取ることで虫歯や歯周病の予防にも繋がります。

歯の健康のために定期的にお掃除にいらっしゃってください。😊✨

歯ぎしりやくいしばり

こんにちは☺️

今日は歯ぎしりやくいしばりついてのお話をします🌟

皆さんは普段の生活で歯ぎしりやくいしばりをすることがありますか?

中には自分でも気づかないうちに歯ぎしりやくいしばりをしている方もいると思いますが

特に夜寝ている時にしている方が多いと思います😌

 

歯ぎしりやくいしばりをすることでどんな影響があるのでしょうか、、、?🤔

★歯が削れて平らになってしまう

★しみるようになってしまう

★歯にヒビが入って割れてしまう

 

食事をするとき、お話をするときなど生きていくうえで歯はとっても大切なものです✨

歯ぎしりやくいしばりで大切な歯を失わないためにもマウスピースをすることが大事になります。

マウスピースをすることで歯ぎしりやくいしばりによる歯への負担を減らすことができます!

もし歯ぎしりやくいしばりにお困りの方はお気軽にご相談下さい😊

 

唾液の働き

 

こんにちは!

最近暖かい日が続いて嬉しいですね😊

今日は唾液の働きについてお話ししようと思います。

普段無意識に飲み込んでいる唾液ですが

1日トータルでは0.5〜1.5ℓ分泌されているんです!

 

唾液の役割はたくさんあります✨

・口の中の食べかす、汚れを洗い流す

・菌の繁殖を防ぎ、虫歯、歯周病、口臭を防ぐ

・歯の表面を修復する

・消化を助ける

・お口の動きをスムーズにする

・味を感じやすくする

・食べ物を飲み込みやすくする

・口の中のキズを治す

こんなにもたくさん私たちの口の中で働いてくれているのです👏😁

唾液ってすごいですよね❣️

高齢になるにつれ唾液の分泌は減ってしまいますが、
よく噛むことで唾液を増やすことができます!

また、唾液腺マッサージをすることでも唾液の分泌を良くすることができますよ😊

 

マッサージの方法はとても簡単なので、続けてやってみてくださいね✨

 

 

 

歯と骨

ようこそ。コマキ歯科ブログへ😊

いよいよ春本番ですね。🌸

進級や進学の時期にあるのが

「歯科検診」での歯のチェックです。

 

意外と「歯」って知らないことが多いですよね。

皆さんがよく思うのは「歯と骨って同じでしょ」ってこと。

でも実は違うんです。

 

大きな違いは「新陳代謝」です。

骨が折れてもくっつくのは新陳代謝を

繰り返しているからです。

歯は新陳代謝をしていません。

虫歯で空いた穴がふさがらないのは

そのせいです。

 

それと「硬さ」です。

歯と骨ではどちらが硬いでしょうか?

雰囲気骨の方が硬そうですが、実は

歯の方が硬いのです☝🏻

 

歯の表面にある「エナメル質」は人の体の

中で1番硬いものです。その硬さは

水晶と同じぐらいというからびっくりです。

そんな硬い歯に穴を開ける「虫歯菌」って

ホントこわいですよね😖

 

虫歯菌などの細菌から歯を守るためには

メンテナンスが欠かせません。

再生できない歯を一生使っていけるように

専門的なメンテナンスをオススメします!✨

 

訪問歯科

 

ようこそ、コマキ歯科ブログへ🦷✨

今週からスタッフが交代で更新していきますので、どうぞよろしくお願いします😊

 

みなさんは「訪問歯科」って知っていますか?

「訪問歯科」とは、歯医者さんへ通院ができない方のご自宅や施設などに訪問して

お口のケアをはじめ虫歯の治療や、入れ歯の調整など診療を行うことです✨

「歯医者さんが家に来てくれるなんて、便利な世の中になったね〜」と言われそうですが

とても便利なシステムなんです🌟

 

 

利用される方は歯ブラシなどを準備して、スタッフが来るのを待つだけでOK🙆‍♀️

なぜ歯ブラシが必要なの?

それはお口なかを綺麗にするためです🪥🦷

歯科衛生士が隅々まで丁寧に磨いてくれます😌

 

綺麗、さっぱりしたらあとは歯科医師とスタッフで必要な治療をしていきます。

「出先だから、大した治療はできないんじゃないの?」

そう思われるかもしれませんが、実は歯医者さんと変わらない治療が出来るんです。

レントゲンまでとれるんですから、移動のできる歯医者さんです😊

 

ご自宅や施設が診療室に早変わりする、この「訪問歯科」

お口のトラブルで困っているけど、歯医者さんに通えないかたには

ぜひともご利用いただきたいと思います🦷🌱

ポケトーク

当院ではポケトークを導入しています🌟
沢山の言葉の種類が入っているので、様々な国の方ともお互いに安心してコミュニケーションがとれます!☺️

#歯科医師 #甲府 #山梨 #コマキ歯科 #甲府昭和 #一般歯科 #口腔外科 #小児歯科 #矯正 #女性ドクター #訪問歯科#総合歯科#web予約#予防歯科#予防クラブ#虫歯予防#歯周病予防#コマキ歯っぴー予防クラブ#ポケトーク