乳歯はいつ抜ける?

こんにちは、アジサイが、綺麗に色づき始める季節になりましたね😃

今回は、乳歯についてのお話です。

来院される患者さんによく「乳歯っていつくらいに抜けるんですか?」

と聞かれることがあるのですが、

下の前歯(6歳頃)

上の前歯(7歳頃)

前歯から奥歯にかけて(8〜9歳頃)

奥歯(11歳頃)

の順で生え変わっていきます。

順番は個人差があるので上の通りではなくて問題はありませんが、

注意してほしいポイントがあります。

1. 乳歯が抜ける前に永久歯が生えてくる

2. 生え変わりの時期を大きく過ぎても、乳歯が抜けない

3. 乳歯が抜けてから3ヶ月過ぎても永久歯が生えてこない

こういう時には一度ご相談下さい😌

 

次に抜けた乳歯の保存方法について。

皆さん抜けた乳歯はその後どうしていますか?

日本では昔から、上の歯が抜けたら家の縁の下へ。

下の歯なら屋根の上に投げるという風習がありますが、

最近は成長の記録として保存する方も多いそうです。

ただ、抜けた歯に血や汚れ、細菌が付いたままだと

虫が湧いたりするので、保存する場合はしっかり処理する事が大事です。

方法は

1. 乳歯をオキシドールに半日くらい漬ける

2. 歯ブラシなどで汚れをしっかり落とす

3. 水でよく流し、よく乾燥させる

今乳歯保存用の専用ケースもあるそうなので、お子さんと一緒に

お気に入りのケースを見つけるのも楽しそうですね😉