フッ素で虫歯予防

 

こんにちは☀️

最近は暑い日が続いていますね。水分補給をしっかりとして、熱中症に気をつけてお過ごし下さい😌

今日はフッ素のお話をしていきます!

フッ素は歯の脱灰を抑制して、再石灰化を促進します。つまり歯を強くして虫歯菌の活動を抑える作用がある虫歯予防には欠かせない成分です✨

とくに子供の生えてきたばかりの乳歯はまだ弱く虫歯にもなりやすいので、フッ素塗布をして守ってあげることが大切です😊

赤ちゃんのフッ素を始める時期は、上下の歯がそれぞれ4本ずつ生え揃ってきたころです。個人差ありますが、概ね1歳半ごろといわれています🌟

フッ素を行う期間としては乳歯が生え始めた頃から永久歯に生え変わる頃までが効果的と言われています!もちろんその後続けていただいても問題はありません☺️

フッ素は定期的な塗布が必要となりますので、歯科医院にご来院していただいたり、お家でフッ素塗布をしましょう✨

当院でもお子さまにフッ素塗布を行っておりますので、是非ご来院していただき大切なお子さまの歯を一緒に守っていきましょう💪